デブたちへの手向け

デブたちへの手向け

男性なら、誰もが一度は憧れるであろう割れた腹筋。最近では女性でもスタイルを良くするために腹筋トレーニングに熱を入れている人は多い。私も今は6個に割れた腹筋を維持しているが、これを実現するために試行錯誤を繰り返した。トレーニング関連の本を読んだり、マシンを使ったり・・・。

 

様々なチャレンジの中自分なりに作り上げたトレーニング論を紹介していきたいと思う。まずやはりトレーニングの方法だろう。通常の腹筋よりも足を宙で折り曲げてやる方法(クランチ)のほうが、純粋に腹筋を鍛えられることから遥かに有効だ。

 

重要なのがそのスピードと回数である。速く数をこなすよりかは、回数は少なくもいいからゆっくりと筋肉に負担をかけたほうが効果はある。筋肉は速筋と遅筋で構成されており、速筋を鍛えなくてはならない。速筋は高い負荷によって鍛えられるため、負担時間の長いトレーニング方法が有利なのである。

 

割れた腹筋を手に入れるためには、体脂肪率も意識する必要がある。体内に脂肪が残っていては筋肉がつきにくい。そこでジョギングやエアロバイクなどの適度な有酸素運動が必要不可欠になってくる。加えてベタな話ではあるが食事にも気をつけなければならない。

 

せめてトレーニング期間だけでもいいから、糖分や脂肪は減らすことが大事だ。そして何よりも大事なのは、常にストイックでいること。筋肉トレーニングやダイエットにおいてこれがなければ全ての努力が水泡に帰す。

 

いいか、諸君。筋肉というのはそんじゃそこらの努力で手に入るものではない。迫りくる様々な試練を乗り越えた先に、栄光が見えるのだ。