専用ネットで泡洗顔

専用ネットで泡洗顔をしています

私は普段から洗顔には洗顔用の石けんを使っています。洗顔石けんには様々な種類がありますが、現在はロート製薬の糀肌石けんを使っています。これまでも豆乳石けんや、緑茶石けんなど、いろいろとためしてきましたが、どの洗顔石鹸でも大事なのは、泡立てネットで泡立ててから洗顔することです。

 

通常、通販などで洗顔石けんを購入すると、付属で泡立てネットがついてくる場合があります。そうした泡立てネットはまず、お湯に濡らしてからネットの中に洗顔石けんをいれて軽くこすることで、たくさんの泡がでます。洗顔は泡で汚れを包んで落とすのが基本なので、かならず、泡を多めにつくっておいて、手と顔の間を覆うようにします。

 

直接手で顔を触れてしまうようだと摩擦で肌に負担がかかるので、洗顔の泡は多ければ多いほどいいのです。泡洗顔に慣れてきたら、付属の泡立てネットだけではなく、市販のものもつかってみると、泡のたちかたや泡の柔らかさに違いがでてくるのでおすすめです。